個人情報の保護と債務整理

個人情報を漏洩しないために

個人情報の漏洩で危険な目にあうことも…

昨今、個人情報の漏洩についてのニュースが多く流れています。個人情報が漏れると、情報の悪用や周囲への悪影響などの被害が出る可能性があります。

情報を漏らされてしまった方の中には、今まで電話番号しか教えていなかった人が突如自宅を訪ねてきた、などということもありました。改めて個人情報の漏洩に関するリスクを再認識し、被害にあわないような行動をとっていくことをお薦めします。

漏洩を防ぐ為にどうすればいいか?

個人情報の漏洩を防ぐ為には、個人情報を必要以上に広めないということが大事になります。そのためには、信用できる相手にだけ情報を伝えることです。

債務整理を行う際には、借入状況や生活の状況などさまざまな個人情報が必要になります。

これらを漏洩させないためには、信頼できる専門家に相談することがポイントになります。

専門家である弁護士に依頼しましょう

債務整理を安全に、確実に行いたいとお考えの方は弁護士に依頼しましょう。国家資格である弁護士には守秘義務という、外部に情報を漏らさないという義務があります。

守秘義務のないような相談先に個人情報を伝えてしまった場合は、別の目的に悪用されてしまう恐れがあります。このようなことのないように、弁護士に依頼することが、債務整理を行う上で大変重要になります。

初回の相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。 0954-27-8056 受付時間:平日 9:00〜12:00 13:00〜18:00 メールでのご予約はこちら
初回相談無料 ご予約専用ダイヤル 0954-27-8056 電話受付 9:00〜12:00 13:00〜18:00
LINEで相談受付中