事業資金の補填

 事業をされている方は借金をされている方が多いです。

 

 個人で事業をされている方も、会社を立ち上げ経営されている方も、事業を立ち上げる際に借金をしていたり、事業を継続させるために個人で借り入れをして会社の借金の返済に充てたり、しているからです。

 

 

 また、会社を立ち上げている方の場合は会社の借り入れの連帯保証人になっている場合が多く、個人的な借入がない方でも、会社が倒産する場合、会社の借金を背負うことになって会社とともに自己破産をする方もいらっしゃいます。

 

 事業資金の補填のための借金は、事業を継続するための借り入れですから、多額になっていることが多いです。そのため、事業をされていて借金問題で相談に来られる方のほとんどは、もうどうにもならないから自己破産をしたい、と相談にいらっしゃいます。

 

 債務整理の方法として、任意整理や個人再生という選択肢もあるのですが、これらの手続きをしてしまうと、信用情報機関に登録されることとなるため(いわゆるブラックリスト)、今後の事業資金の借り入れが難しくなります。

そのため、事業を続けたいと考えていらっしゃる方は、借金をどうにかできそうという段階で相談にいらっしゃることは少ないです。

 最終的に、もうどうしようもない、事業を辞めて、借金を自己破産で清算したい、と相談にお越しになる方がほとんどです。

 

 事業をされている方で、借金問題でお悩みの方は、「もうどうしようもない」「自己破産するしかない」という状況になる前に、相談だけでも早めにしておく方がよいでしょう。

 


初回の相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。 0954-27-8056 受付時間:平日 9:00〜12:00 13:00〜18:00 メールでのご予約はこちら
初回相談無料 ご予約専用ダイヤル 0954-27-8056 電話受付 9:00〜12:00 13:00〜18:00
LINEで相談受付中