300万円~600万円

解決事例82 自分で返せないほど娘の生活費の援助をしてしまい、自己破産になってしまった事例

依頼者の属性 佐賀県 武雄市 在住 50代 女性 借 金 約540万 借 入 11社 借金をした理由 もともと、彼女は夫が得る収入できちんと生活できていました。 娘が成長し、結婚することとなり、家を出ることになりました。 その後、数年経ったころ、突然、娘から生活費を助けてほしい、と連絡がありました。 娘の話では、娘の夫が転職を繰り返すことが多く、収入が安定しておらず、生活費が足り
続きを読む >>

解決事例81 浪費による自己破産だったので管財事件となったが、反省文を書くこと、管財人と話すことなどで免責を認めていただくことができた事例

依頼者の属性 佐賀県 多久市 在住 20代 女性 借 金 約480万 借 入 17社 借金をした理由 彼女は就職して、一人暮らしをはじめ、奨学金の返済はあったものの、つつましく生活していました。このころ奨学金以外の借金はありませんでした。 就職して、化粧品などを購入するようになりました。複数のカードを作り、そのカードを利用して、ネットで購入するようになりました。最初はカードの利用は少
続きを読む >>

解決事例80 浪費とリボ払いで借金が膨らみ、自己破産に至ってしまい、管財事件になってしまったが、粘った結果免責となった事例

依頼者の属性 佐賀県 武雄市 在住 50代 女性 借 金 約550万 借 入 8社 借金をした理由 待ち合わせの時間まで服屋で時間をつぶしていた際、手持ちがなく、カードで洋服を購入したことが、借金の始まりでした。その後も案内の連絡が来るたびにカードで簡単に洋服が買えるのでカードを利用して洋服を購入するようになってしまいました。 もちろん、毎月の返済が大きいため一回払いではなく、リボ払
続きを読む >>

解決事例79 病気で仕事に行けなくなり生活費を借り入れで補っていた方の自己破産の事例

依頼者の属性 佐賀県 武雄市 在住 40代 男性 借 金 約500万 借 入 10社 借金をした理由 彼は30代半ばを過ぎたころ、体調を崩してしまいました。病院では、うつ病と診断され、仕事に行けなくなり、足りない生活費を借入で補うようになりました。 その後、復職しましたが、完治しておらず、また仕事に行けなくなってしまいました。そのため、退職することとなり、実家に戻ることになりました。
続きを読む >>

解決事例77 親の事業資金を援助するために借金をした結果、自己破産に至ったが無事免責が認められた事例

依頼者の属性 佐賀県 小城市 在住 30代 男性 借 金 約480万 借 入 12社 借金をした理由 初めて借金をしたのは、両親から事業資金を用立ててほしいと言われたことがきっかけでした。武富士、アコム、プロミス、などいわゆる消費者金融業者から借入をし、全て両親の事業資金として援助しました。 彼は仕事をしながら、なんとか返済をしていましたが、次第に支払うことができなくなっていきました
続きを読む >>

解決事例76 個人再生の手続き中に事故に遭ってしまい、自己破産をせざるを得なかった事例

依頼者の属性 佐賀県 武雄市 在住 50代 男性 借金 約560万 借入 6社 借金をした理由 妻が出産を控え、パートを辞めてしまったことで、生活費が足りなくなりました。そこで、夫婦は、足りない生活費を借入で補填することとしました。その後も妻が働き始めるまで生活費が足りない状況が続き、さらに借金が増えて行きました。 やっと妻が働けるようになり、パートを始めたことで、これ以上借り入れを
続きを読む >>

解決事例73 奨学金を返済しようと努力し、借金をしてしまった依頼者が、家族の力を借りて自己破産し、人生をやり直すことができた事例

依頼者属性 長崎県 佐世保市 在住 20代 男性 借 金 約330万円 借 入 7社 借金をした理由 彼は、専門学校に進学するにあたり、奨学金を受けることにしました。 専門学校を卒業後、就職し、奨学金の返済をきちんと行えていました。しばらく、最初の職場で頑張って働いていましたが、もっと早く奨学金を返済したいと思い、彼は転職することにしました。そこで、彼は、友人から、より条件の良い就職
続きを読む >>

解決事例72 事業資金の援助のための借金だったため、同時廃止事件としてスムーズに手続きができた事例

依頼者属性 佐賀県 嬉野市 在住 40代 女性 借金 約260万円 借入 8社 借金をした理由 彼女の実家は食品関係の会社を経営していました。彼女は実家の経営する会社で働いていましたが、業績が低調であったため、運転資金が足りない時、自ら借り入れをして実家に援助するということを繰り返していました。 そのうち、経営者である父が病気になり、経営がさらに悪化し、彼女は給料をもらえなくなってし
続きを読む >>

解決事例71 離婚によって養育費を貰うことができず、生活費のために借金を重ねてしまった事例

依頼者属性 佐賀県 武雄市 在住 50代 女性 借金 約400万円 借入 7社 借金をした理由 離婚後、元夫が子供につきまとうようになり、元夫から距離を置くため、引っ越しました。そのため、彼女は元夫に養育費を請求することが難しい状況となってしまいました。 彼女は養育費に頼ることなく、一人で子供たちを育てていくことを決意しました。なんとか頑張って生活していましたが、どうしても生活費が足
続きを読む >>

解決事例69 事業が悪化し廃業と自己破産を決めた事例

依頼者属性 佐賀県 嬉野市 在住 30代 男性 借金 約460万円 借入 7社 借金をした理由 彼は以前勤めていた会社を辞めることとなり、これを機に自分で事業をしてみたいと、経験のあったリサイクル業を始めることを決意しました。 そこで、運転資金を金融機関から借り入れ、事業を開始しました。 事業を始めてから2、3年は、売り上げも順調で、運転資金の返済を行いながら、十分な収入を得ること
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
初回の相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。 0954-27-8056 受付時間:平日 9:00〜12:00 13:00〜18:00 メールでのご予約はこちら
初回相談無料 ご予約専用ダイヤル 0954-27-8056 電話受付 9:00〜12:00 13:00〜18:00
LINEで相談受付中