自己破産⑯過払い金が戻ってきたことにより、自己破産の費用が捻出できた男性の事例

依頼者属性

佐賀県武雄市在住 30代男性
借金約520万円 借入先8社

概要

借金をするようになったのは転職がきっかけでした。彼は月々の給料が増えるよう収入が20万円を超えると言われていた会社に転職をし、その新たな収入を当てにして彼女と同棲を始めました。

しかし、実際には月20万円を超えるような収入を得ることはできず、10万円ほどしか収入を得られませんでした。これでは二人で生活していくことができません。彼はやむなく生活費のために借り入れをしてしまいました

その後、新たに転職をし、収入は増えましたが、借金を返済するためのお金までは準備できませんでした。そのため、借金返済のために、借り入れをすることになってしまいました。

このようにして、借金が膨らんでいきました。そして月の支払額が収入の半分以上にまでなってしまいました。

そこで、彼は自己破産を考えようと、当事務所のホームページを見て相談にいらっしゃいました。相談の際に、今後の支払いが可能かを確認しましたが、とても支払うことができる状況ではありませんでした。自己破産を選択する他ありませんでした。

ただ、彼には自己破産のための費用を捻出する余裕もあまりありませんでした。しかし、彼は昔、消費者金融業者で借り入れをしており、既に完済している業者があることが判明しました。昔の借り入れで完済していれば、過払い金が戻ってくる可能性があります。

そこで、過払い金が戻ってくるか確認したところ、約40万円の過払い金があることがわかりました。そのため、まずは過払い金を請求し、その取り戻した費用を自己破産の費用に充てるということで進めることにしました。

過払い金は無事取り戻すことができました。ですので、その過払い金を自己破産の費用にあてて、自己破産の申立てを行うことができました。そして、無事、裁判所が免責を認めてくれました

借金でお困りの方の中で、昔、消費者金融業者から借り入れをしていたという方は、過払い金が戻ってくる可能性があります。その過払い金で他の借金を減らすこともできますし、今回の方のように、自己破産などの費用に充てることもできます。

まずは、借金でお困りの方は、弁護士に相談してみることをおすすめします。

分類別に見る西九州総合法律事務所の解決事例

▶ 解決事例一覧を見る
  • 性別
  • 男性
  • 女性
  • 年代
  • 20〜30代
  • 中高年世代
  • シニア世代
  • 借金額
  • 300万 円~600万 円
  • 600万  円~1000万  円

※中高年世代は40代~50代、シニア世代は60代以上です

20〜30代の最新記事

300万円~600万円の最新記事

男性の最新記事

自己破産の最新記事

初回の相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。 0954-27-8056 受付時間:平日 9:00〜12:00 13:00〜18:00 メールでのご予約はこちら
初回相談無料 ご予約専用ダイヤル 0954-27-8056 電話受付 9:00〜12:00 13:00〜18:00
LINEで相談受付中