自己破産⑲結婚後配偶者の借金が発覚し、さらに予想外の出費をせざるを 得なくなったことにより自己破産した事例

依頼者属性

佐賀県武雄市在住 40代 男性
借金約500万円 借入先5社

概要

彼は、今の奥様と結婚し、子供も授かって幸せな生活を送っていました。ただ、ある日奥様に借金があることが判明しました。その借金は結婚前からのもので、奥様のパートの収入から月々返済を行っていたようでした。ただ、子供の成長に伴い、急に大きな金額を用立てる必要があり、彼と奥様の収入では生活費が足りない時期がありました。その時は彼が借り入れをし、なんとか生活費を工面することができました。その後、借金の支払いを行いつつ生活を行っていましたが、さらに奥様に借金が見つかりました。

そこで、奥様を自己破産させることにし、自己破産の費用を彼が工面しなければならなくなりました。そのため、さらに借り入れをすることとなってしまいました。奥様自身の借金は自己破産により、なんとかなりました。ですが、彼の借金は膨らむこととなってしまいました。

それでも、彼はなんとか返済を行っていました。ですが、親族が入院することになり、また急に大きな金額が必要となってしまいました。彼は、それも借り入れを行い、なんとか乗り切ることができました。ですが、月々の返済金額がとても大変なことになってしまいました。

そこで、彼は、現在の状況が少しでもよくならないかと、当事務所に相談に来られました。

彼の給料と借金の総額を聞き取ると、支払いがぎりぎりできるかできないか、という状況で、継続的に支払いを行っていける状況ではありませんでした。支払不能といえる状況でした。そのため、自己破産を検討すべきと考え、一度自己破産について家族で話し合って、その方向ですすむか決心ができたら、また相談に来るようにと話をさせてもらいました。

約1か月後に、彼は再び事務所に来られました。なんとか自己破産をしなくていいように頑張ってみたようですが、やはり支払いがとても続けられる状況じゃないと判断されたようでした。新たにやり直すために、その日に、自己破産の申立ての依頼をされました。

依頼を受けてからは自己破産の申立てまでスムーズにすすめることができ、その後免責が認められました

自己破産と聞くとよくないイメージをもたれる方も多く、なかなか踏み切ることができない方は多いです。ですが、支払いをできない状況であれば、自己破産は、人生を仕切りなおす良い機会になると思います。

自己破産について少しでも聞いてみたいとお思いの方は、一度当事務所までご連絡いただければと思います。自己破産以外の他の手段もみつかるかもしれません。その日に依頼しなければならないというわけでもありませんから、気軽にご相談いただければと思います

分類別に見る西九州総合法律事務所の解決事例

▶ 解決事例一覧を見る
  • 性別
  • 男性
  • 女性
  • 年代
  • 20〜30代
  • 中高年世代
  • シニア世代
  • 借金額
  • 300万 円~600万 円
  • 600万  円~1000万  円

※中高年世代は40代~50代、シニア世代は60代以上です

300万円~600万円の最新記事

中高年世代の最新記事

男性の最新記事

自己破産の最新記事

初回の相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。 0954-27-8056 受付時間:平日 9:00〜12:00 13:00〜18:00 メールでのご予約はこちら
初回相談無料 ご予約専用ダイヤル 0954-27-8056 電話受付 9:00〜12:00 13:00〜18:00
LINEで相談受付中